徹底活用!フリーランス求人6サイト

フリーランスの求人探しはアドバイスも重要です

収入の高い状態で働けるフリーランスの働き方ができるように、サポートしてもらえる環境を見つける事も大事です。小さな企業の仕事も大切ですが、途中で仕事がなくなってしまうなど、不安定な生活とならないように注意する事が求められます。

フリーランスの働き方をする方に、案件を紹介するなど、いろんな求人を見つけるチャンスを作れる情報サイトに注目です。サービス利用の登録をする事で、希望する働き方ができる仕事を見つけやすくなり、女性の方も安心して働けるように、女性が多い環境で働ける仕事を紹介してもらう事も可能です。

このサイトでは、フリーランスの働き方をする方をサポートしてくれるサービスの情報を紹介しており、サービスの比較ができるなど、フリーランスの方が知りたい情報が満載です。確定申告に関するアドバイスなど、フリーランスの働き方を始めたばかりの方も参考になる情報を提供します。

NextEdgeフリーランス

総合評価 ★★★★★
利用満足度 ★★★★
サービス ★★★★★
情報量 ★★★★★
使いやすさ ★★★★

ポイント

  • エントリーや案件紹介を利用してもお金はいりません
  • 得意なプログラム言語に合わせて仕事を探せます
  • フリーランスの経験がなくても利用可能です

NextEdgeフリーランスではフリーランス向けの、案件紹介をしていて良い条件で働けます。今まで正社員として仕事をした経験しかない方でも、やりたい仕事を選べるのでフリーとして働いてみたい人にとって価値があります。

仕事探しはカウンセリングを受けてから行うため、その方の実力に合っている所を見つけられます。IT分野の経験が充分でない人でも求人を探せるため、フリーランスエンジニアとして仕事を始めてみたい方にも利用できます。

高給を得やすい案件がNextEdgeフリーランスには、多く存在しているため実力のある方ならば成功できます。自分の得意にするプログラム言語に合わせた、求人探しができるので効果的です。

公式サイトはコチラ

ジョブハブ

総合評価 ★★★★★
利用満足度 ★★★
サービス ★★★★
情報量 ★★★★★
使いやすさ ★★★

ポイント

  • 新しい働き方を創造することができます。
  • 大手企業とのマッチングがあります。
  • あらゆる領域の仕事を紹介しています。

ジョブハブはひとつの職種だけに限らず、あらゆる領域の仕事を紹介しているので、注目度が高まっています。フリーランスの求人は、委託案件にマッチングしたものだけを案内しているので、仕事探しで失敗することはありません。

人材派遣会社としては、実績と信頼があります。ジョブハブでは、専任コンシェルジュが最適な仕事選びができるように、様々なノウハウを駆使しながらアドバイスをするので、気になった求人があれば、積極的に相談しましょう。

登録をするときは、無駄な手続きをする必要は全くありません。1分で登録が完了するので、スムーズに自分自身に合った求人を探すことができますし、ワークスタイルに合わせることも可能です。

公式サイトはコチラ

ランサーズ

総合評価 ★★★★
利用満足度 ★★★
サービス ★★★
情報量 ★★★★★
使いやすさ ★★★★★

ポイント

  • プロから初心者までさまざまなスキルやレベルに対応した仕事がある
  • 仕事の数が多いので途切れることなく作業をしていくことができる
  • スケジュールと仕事の調整が自由自在にできるのもメリット

ランサーズは、フリーランスにとって魅力的な求人が数多く存在するサイトです。仕事の内容もアマチュアの初心者向けからプロ向けまで用意されているので、さまざまなレベルの方が利用できます。また仕事の種類も多く、システム開発からイラスト制作まで多様なスキルと経験を持っている方に向けた仕事があるのも魅力です。

さらに登録しているフリーランスに対して、求人数が多いのもランサーズの良さといえるでしょう。毎日適度に案件をこなしても、翌日にはまた新しい仕事が追加されているので途切れることなく作業をしていくことができます。そうしてどんどん案件をこなしていくうちに、自然とスキルを上げることが可能です。

他にも、ランサーズの求人は好きな時に好きな仕事ができるという点でもフリーランスに有利といえます。余裕がある時は多めに引き受けてもかまいませんし、逆に忙しい時は少なめに作業してもまったくかまいません。そんなスケジュールや仕事の調整が簡単にできるのも、このサイトを利用するメリットでしょう。

公式サイトはコチラ

ElFree

総合評価 ★★★
利用満足度 ★★★★
サービス ★★★★
情報量 ★★★★
使いやすさ ★★★

ポイント

  • 24時間以内に連絡が入るので信頼性が増します。
  • 登録出張制度があって手間がかかりません。
  • 条件をして検索することができます。

ElFreeは女性に向けたフリーランスの求人が目立ちます。登録をすれば、24時間以内に連絡が入るシステムになっていて、手間をかけずに仕事を探すことができて実用性があります。しかも、条件を指定することができます。

最短30日から応募できるものがあります。応募をするときは、スキルシートに必要事項を記入すれば完了です。同時に面談の受付もしていますし、忙しい人のために出張登録制度もあって、他にはないサービスが色々あります。

仕事や事務やプログラマなどのポジションから選択することができます。報酬も自由自在に設定することができて、ミスをしたら、再度検索することができるので、探しやすいです。

公式サイトはコチラ

PE-BANK

総合評価 ★★★★
利用満足度 ★★★★
サービス ★★★★★
情報量 ★★★
使いやすさ ★★★★

ポイント

  • 全国の案件がひとつにまとまっています。
  • スキルアップのための特典もあります。
  • 確定申告のサポートがあります。

PE-BANKは、フリーランス向けの求人に特化していて、全国のIT案件を検索することができるので、エリアを絞って理想的な働き方を追求するようにしましょう。また、フリーランスに求められる素質のことも詳しく明記されています。

最適なキャリアを作っていくためのヒントも画像付きで紹介されているので、フリーランスでも独立後の長期的な人生設計を築き上げることができます。また、独立後のキャリアアップのことも分かりやすく説明しています。

仕事をするうえでのテクニックやスキルのこともコラムになっていて読みやすいですし、確定申告といったお金に関する雑学も丁寧に書かれていて、他の求人サイトを検索しなくても全てが理解できます。

公式サイトはコチラ

ポテパン

総合評価 ★★★
利用満足度 ★★★★★
サービス ★★★★
情報量 ★★★★★
使いやすさ ★★★★

ポイント

  • 高単価の求人が豊富にそろっている
  • 優良企業からの求人が多く出ている
  • 技術に精通したエージェントがフォロー

フリーランスのエンジニアにとって、自分の仕事を高く買ってくれる会社を探すのは非常に大事なことになります。通常はなかなか難しいですが、ポテパンは高単価の求人を多く扱っています。その中から自分に合う仕事を探せます。

仕事をするとき、あまり知らない会社からだと何をしている会社かわからないときもあるでしょう。ポテパンではフリーランスのエンジニアの求人を多く利用できますが、優良企業であったり大手企業の求人が豊富なので安心です。

フリーランスのエンジニアにとって、求人情報提供会社のフォローは非常に助かります。ただ担当者が技術を知らないとなかなかうまく話が進みません。ポテパンには技術に精通したエージェントがいて、案件探しのフォローをしてくれます。

高単価案件が最短二日で決まる!【ポテパンフリーランス】

公式サイトはコチラ

企業側の雇用方法の変化に対応した新たな働き方のフリーランス

会社勤務中に得たスキルやキャリアを元手に退職して独立し、自営業を始める中年族の人が徐々に増えているようです。企業で長年、慣行的に続いてきた終身雇用制や年功序列制が崩れる中で定年まで企業勤めすることを潔しとしない心意気のある人が出てきたということです。中には、新興国企業等との販売競争激化で経営の悪化した企業の中高年社員を対象とした希望退職募集に応じて退職した人も多いはずです。フリーランスを始める人の中には家庭を持っている人も多いですから、安心した日常生活が送れるようになるまでの生活資金等を準備万端整える必要があります。その上で培ってきた技術力を使ってフリーランスとなって仕事をするわけです。一方、企業では新規事業開発部門のように必ずしも多くの人材を一年中抱えたままにしておく必要性のない職務があります。

そこで、雇用の流動化が始まっているので、企業も高額な賃金の社員を雇ったままにしないで、必要な業務で必要な時期だけ働いてもらう人材を求人募集する傾向が強くなっています。この場合、社内の給与体系より高い賃金で専門性が高くて必要不可欠な人材を求人募集するわけです。こうして効率的な人材の使い方により人件費の削減を志向しているわけです。企業のこうした雇用方針の変化と技術力のあるフリーランスの増加がつながり、新しい働き方が生まれてきたといえます。フリーランサーは一般的な会社員と比較すれば周囲に縛られずに自分流に働きたい気持ちが強いわけです。但し、間欠的とはいえ一定の収入を得られる働き口を確保できる方が生活に安心感が得られるのでなお良いはずです。そこで、フリーランサーは企業の求人応募に応じて一定期間、その企業の期待通りの働きをして成果を得られるよう、頑張るわけです。

フリーランサーが企業側の期待に応えてくれれば企業は次回以降も必要な時期にわざわざ求人募集作業せずに同じフリーランサーを採用したいと考えるはずです。お互いにウイン~ウインの関係を続けるにはフリーランサーも時代の変化を読み取って技術力の研鑽が必要になります。従って、フリーランスも会社員時代と比較して必ずしも気楽な生活を送れるとは限りません。企業がフリーランサーに求める職務は産業構造の変化している昨今、AI導入やロボット化等により事業の省力化や効率化を図る先端的な業務が多いので、こうした技術は時々刻々と進歩していくからです。フリーランスとしてのメリットは従業員として会社勤めしていると社内の上下関係に気を使ったり、昇給、昇格等の社内競争で悩むことがありますが、その必要のないことでしょう。

上へ戻る